グループ・ゼロ

全年齢向け

『巨人のサムライ炎2』のレビュー

漫画の詳細はこちら 作品紹介 巨人の2軍に入った水木は、投手と打者の両刀使いを宣言。見事な活躍で1軍昇格を果たした。馬耳は女子プロ野球のエース風吹の協力を得て、自分もプロ野球入団を目指す。また水木は、青田コーチなどの苛烈な特訓...
全年齢向け

『巨人のサムライ炎1』のレビュー

漫画の詳細はこちら 作品紹介 巨人軍の多摩川グラウンドで、江川が長島監督の目の前でピッチング練習を披露していた時。突然割り込んできて、江川のボールをミートしてのけた男がいた。名は水木炎。喧嘩っ早さが災いして転校を繰り返し、抜き...
全年齢向け

『津軽青春山河5』のレビュー

漫画の詳細はこちら 作品紹介 最終巻。秋季大会。めきめき実力をつけてきた一高は、史上初の準決勝進出を果たした。その応援席に、なぜか優子が姿を見せる。準決勝は東奥と対戦である。試合は9回まで0対0.9回表に一高が1点を取るが、そ...
全年齢向け

『津軽青春山河4』のレビュー

漫画の詳細はこちら 作品紹介 楽しんで野球をやる。その結果が甲子園だったら最高だ。それが一高野球部のポリシーだった。だが東奥高に進んだ中学の同級生は、佐伯以外レギュラーを取れずに負け犬扱いされ野球部を辞めていた。仲間を見下す佐...
全年齢向け

『津軽青春山河3』のレビュー

漫画の詳細はこちら 作品紹介 高校野球地区予選青森大会が始まった。1回戦で、9回までに6点取られてしまう陽平。その裏に二死満塁のチャンスがくるが、バッターボックスの陽平は応援席の遼子が倒れるのを見てしまい、三振に終わる。一高ナ...
全年齢向け

『津軽青春山河2』のレビュー

漫画の詳細はこちら 作品紹介 初練習試合は、東奥学院の野球部2軍。ぼろ負けしたが、コールド寸前に5点を取り、1軍の佐伯を引っ張り出したのが収穫だった。みんなが遼子を好きになっていたので、ナインは不可侵協定を結び、勝手にアタック...
全年齢向け

『津軽青春山河1』のレビュー

漫画の詳細はこちら 作品紹介 柔道の青森県下No.1の熊田、100M走の県下No.1・瀬古、そして佐伯が入ってくるまで野球部エースだった松本陽平。小さい頃から一緒だった三人が、打倒佐伯、甲子園出場を目指して立ち上がる。いつもす...
それぞれの甲子園

『それぞれの甲子園3』のレビュー

漫画の詳細はこちら 作品紹介 リトルリーグ、中学と、常に四番を打ってきた沢木。だが内角に弱いことが判明し、四番の座は矢口に奪われてしまった。三番に甘んじて、矢口に蔑みの目で見られることが我慢できなくなった沢木は、サインを無視し...
それぞれの甲子園

『それぞれの甲子園2』のレビュー

漫画の詳細はこちら 作品紹介 平凡に生きてきた。流れるままに教師になり、義務として野球部の監督になった。私の平凡な人生に小石を投げ入れたのが、藤田だった。国立大学も夢じゃない成績をあげながら、甲子園出場を望み、練習に励んだ。県...
それぞれの甲子園

『それぞれの甲子園1』のレビュー

漫画の詳細はこちら 作品紹介 高校野球の地区決勝戦。勝つには勝ったが、最終回にデッド・ボールで乱れたエースを心配した監督は、打席に立たせた補欠のマモルにわざとぶつけさせ、内角攻めを練習させる。痛い思いをした見返りに、甲子園出場...
タイトルとURLをコピーしました